*

黒木華(舞台女優)がドラマ重版出来で主演!赤鬼での経験生かす

Sponsored Link
 

      2016/04/10


4月放送のTBSドラマ『重版出来!』の主演に女優の黒木華が起用された。

 

すみません、

 

黒木華って誰ですか!!!

実力派とか演技派とかいった声を聞くけど。。。。いや、大体実力無かったら主演は張れないでしょ!女優であれば容姿が良ければ、ポーンと飛び級して主演を務めることはよくあるよ。

ただ、この黒木華って女優は、そうだな。

有村架純と比べたらやっぱり、見た目は全然劣ってしまう。

なぜ、今回ドラマでいきなり主演なのだろうか?

 

有村架純がボトックスでエラを整形?女子会で語る小顔の作り方

 

黒木華の舞台とドラマ出演

黒木華 舞台 ドラマ 

 

黒木華で → クロキ ハル と読むようです。

出身地:大阪府高槻市(関ジャニの村上君もね)

身長:164cm

血液型:B型

学歴:京都造形芸術大学・芸術学部映画学科俳優コース

所属事務所:パパドゥ(瑛太とか伊武雅刀とか)

 

ということですが、舞台から入った女優さんのようで、

大きなキッカケは大学在学中に野田秀樹さんのワークショップに参加したことです。

その時のオーディションで合格して主演に。

その後、映画『東京オアシス』メインキャストになり、

『おおかみこどもの雪と雨』声優デビュー。

その後、ドラマ『純と愛』『リーガルハイ』に出演し、

2014年に『小さいおうち』

第64回ベルリン国際映画祭最優秀女優賞を受賞する。

この賞が日本人で4人目で当時23歳の黒木華は最年少受賞者となりました。

 

ん~すごいのは分かりました。

だったら舞台や映画のほうがいいんじゃないか?

TVドラマってあまり、演技のほうを見てくれないからねぇ(汗)

サイゾーも”低視聴率の匂いがぷんぷんする”みたいなこと言ってるんで、心配されてるね(汗)

 

黒木華は舞台『赤鬼』で主演を経験済みだった

Sponsored Link

 

 

 黒木華は今回の『重版出来!』で初主演ではあるが、

舞台の方では主演をすでに経験済みだ。

2014年、野田秀樹作品の『赤鬼』で主演を張っていたのだ。

また、単独の主演はこの赤鬼が初めてなんだけど、

2013年に舞台『飛龍伝』W主演を務めているので、割とその辺は心配ないようだね。

ここまでくるとドラマも行けんじゃね?

みたいな感覚になってると思うけど、

一般市民からすると、

この子、見たことないけどドラマで主演行けないんじゃね?ってなってます。

TBSはこの枠のドラマであまりいい数字出せてないから、是非がんばってね。

 

 

 

ところで、このドラマ『重版出来!』は坂口健太郎が視聴率を稼ぐ感じですかね?

オダギリさんは。。。。

 

おかしの家 DVD-BOX [ オダギリジョー ]

 

 - 2016年春ドラマ, 女優