*

渡辺大知はバンドマン&映画監督?CM・ドラマでの演技が好評!

Sponsored Link
 

      2016/03/08


渡辺大知が前田敦子の彼氏役を演じることになって、

注目度が増した。

 

ただ、渡辺大知はポッと出の役者では無い。

テレビドラマでは、

NHK連続テレビ小説の

「カーネーション」

で華やかなデビューを果たしている。

 

役は小さいものだが、

スタートがNHK朝ドラっていうのはなかなかでしょ。

※その後、「まれ」にも出演している。

 

そもそも渡辺大知の役者としての活動は、

映画がからスタートしている。

2009年、田口トモロヲ監督による、

「色即ぜねれいしょん」に、

なんと、主演として映画デビューしている。

 

そして、その演技が評価され、

日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するという、

なかなかの快挙っぷりだ。

 

渡辺大知はバンド「黒猫チェルシー」のボーカル

渡辺大知 バンド 映画監督 CM ドラマ 演技

渡辺大知は役者としての活躍が目立つけど、

どちらかというとバンド先行で活動を行っている。

それが、

『黒猫チェルシー』だ。

 

このバンドは地元・兵庫県で結成された4人組のロックバンド。

全員が同世代であり、2007年から兵庫で活動を始めた。

高校卒業後に、活動拠点を東京に移し、アルバムを全国リリース。

 

ちょうどこの頃に、映画が公開されたことで、

一気にバンドが軌道に乗ってくる。

 

音楽は、王道と言っていいのかわからないけど、

青春漂わせる歌詞とメロディーだなぁと思う。

これを言ったら、ファンは怒るかもしれないけど、

世界観が映画の影響もあってか、

GOING STEADYを思い出す感じなんです。

 

色即ぜねれいしょんが完全に青春系なので、

田口監督が黒猫チェルシーのボーカルを主演に起用した動機も、

そのイメージに近かったからなんじゃないかと思う。

コンセプトは

「バンドをやってるリアルな高校生」なので、

まぁ、合ってるよ。

 

ボーイズ・オン・ザ・ラン [ 峯田和伸 ]

 

映画監督としての渡辺大知

渡辺大知 バンド 映画監督 CM ドラマ 演技

 

バンド活動の傍ら、

渡辺大知の才能はまだまだ開花されている。

 

その一つに映画監督という肩書を持っている。

高校卒業後に、東京造形大学に入学した彼は、

卒業制作として、

『モーターズ』

という映画作品を2015年に公開している。

 

兵庫からバンドで上京してきたのかと思ったけど、

進学だったことに驚いたわ。

そこは堅実なのかと思ったんだけど、

そうではない。

 

渡辺大知はもともと脚本家になる夢があったのだ。

そして、自分の映画を作ることは、一つの目標。

そうか、音楽一本というわけではないのか。

それにしても、本当に映画監督とかなれるもんなんだね。

すごいよ。

 

 

 

トイレのピエタ [ 野田洋次郎 ]

 

 

 

渡辺大知のCMやドラマで魅せる演技力

Sponsored Link

ドラマよりもCMの出演が多いように思う渡辺大知。

過去のCM作品は、

 

三井住友カード

SoftBank iPhone 5

日本コカ・コーラ

日本経済新聞

サントリー ほろよい

 

などに出演している。

あんまり、CMでは気づかなかったけど、

確かに結構観てるわ(汗)

 

なんとなくアホっぽい役が多いね!

それがいいのかもしれないけどさ。

 

そして、ドラマに関してなんだけど、

渡辺大知のゴールデン民法枠ドラマで、全話通しての役ってまだ無いっぽいんだよ。

おそらく、

『毒島ゆり子のせきらら日記』で、

がっつり演技がようやく観れるのかもしれない。

 

 

藤原さくらが英語で弾き語るギター動画!父・宏二と歌う画像も!

野村周平のインスタとtwitter画像で髪型セット方法を学ぶ

 

 

 - 俳優, 音楽