*

アカ族の刺繍が人気?タイや中国に住居を持つアニミズム信仰とは

Sponsored Link
 

      2016/06/06


部族のグッズがとてもかわいい。

何がかわいいって刺繍がかわいい。

今回はアカ族と呼ばれる部族の衣類を紹介してみようと思う。

日本人の服装にも違和感なく取り入れられるでしょう!

 

アカ族の刺繍グッズ

アカ族 刺繍 タイ 中国 住居 アニミズム 信仰

 

アカ族のグッズは普通にアジアン雑貨店で販売されていることもある。

手軽に使える物を購入する人が多いらしく、

バックタイプのものは街でもよく見かけることがあるよね)^o^(

 

 

 

アカ族 刺繍 タイ 中国 住居 アニミズム 信仰

 

 

そして、こちらも手軽に使えるポーチタイプ

アカ族 刺繍 タイ 中国 住居 アニミズム 信仰

 

このポーチタイプは結構人気があるらしく、

女性ウケがいいんだってね。

まぁポーチって時点で女性が主に使うものだからだと思うけど、

こうやって見ると確かにかわいいかも(=^・^=)

 

私が、今一番欲しいと思っているのは靴(サンダル)だ!

 

アカ族 刺繍 タイ 中国 住居 アニミズム 信仰

 

外で履いてもいいけど、これを家で履きたいなーって思ってるんだよね(*^。^*)

ちなみに長靴とかもあったりする。

 

アカ族 刺繍 タイ 中国 住居 アニミズム 信仰

 

 

アカ族はこの刺繍デザインがすごくおしゃれだなーと思う。

ガチな方向で行くなら、衣装とかもっとあると思うんだけど、

日本で人気なのは、小物系のグッズが売れるみたい。

 

確かに全身アカ族の衣装で商店街歩いたら、もうそれはアカ族だもんね(・・;)

全然アリだけどね、私は。

 

アカ族の刺繍の違いは?
タイや中国など

アカ族 刺繍 タイ 中国 住居 アニミズム 信仰

 

アカ族の刺繍は住居によって変わってくるのだろうか?

もともとアカ族というのは、

ハニ族と呼ばれる中国の少数派民族。

その民族の中で中国南部の一派がラオスやミャンマーを経由して、

タイに落ち着いたと言われている。

なので、ラオス・ミャンマーにもハニ族は存在しているようだ。

(アカ族は英語での呼び名から来ている。)

 

ということは、アカ族(ハニ族)と呼ばれる部族はほぼこの刺繍の民族衣装を身にまとっている。

大きな違いは無いと思うな(‘_’)

最も特徴的なのは、銀の丸いアクセサリーのような被り物だろう。

アカ族の象徴ともいえる被り物だけど、

これは、女性のみの被り物のようだ。

 

まさに部族といった感じだね(・。・)

その特徴的な被り物はアカ族の信仰が関係しているみたいです。

 

帽子にまつわるアニミズム信仰

Sponsored Link

アカ族はアニミズムに基づいた生活習慣を送っているという。

アニミズムとは、

生物・無機物を問わないすべてのものの中に霊魂、もしくは霊が宿っているという考え方。19世紀後半、イギリスの人類学者、E・B・タイラーが著書『原始文化』(1871年)の中で使用し定着させた。日本語では「汎霊説」、「精霊信仰」「地霊信仰」などと訳されている。この語はラテン語のアニマ(anima)に由来し、気息・霊魂・生命といった意味である。

引用:wikipedia

 

なかなか難しい信仰だが、シャーマンキングのようなことかな(・.・;)

 

アカ族の衣装、近年はこの服を身にまとっていない一派も出てきているらしいが、

あの帽子は結婚するともう一段増えるらしい。

めっちゃ重いです。

 

それでも脱ぐことが許されない。

アニミズムの信仰では、

帽子を脱いでしまうと頭から霊が入り込んでしまうからだと言われています。

なので、ずっと着用したまま。

信仰だからどうしようもないわけです!

 

アカ族 刺繍 タイ 中国 住居 アニミズム 信仰

 

 

確かに高さが違うな・・・(@_@)

ちなみにこの帽子も買えるみたいだよ!

【送料無料】アカ族 民族衣装 帽子(大)【再入荷】

 

 

 

 - コラム