*

ブリュッセル空港の事故動画!犯人はサラアブデスラム関係者?

Sponsored Link
 

      2016/04/10


ベルギー・ブリュッセル空港にて事件が発生しました。

空港での事故発生から、地下鉄マールベーク駅にまで被害が及んだ。

そして、その近辺にあるEU本部にも・・・

現状は警戒レベル4という過去最大の危険度を発表している。

 

ブリュッセル空港の事故動画

ブリュッセル空港 爆発 動画 犯人 サラアブデスラム

 

事故後のブリュッセル国際空港の動画を観ると、

空港内が真っ白な状況になっている。

キャリーバッグが散乱しているあたり、そうとう混乱した状況なのだろう。

 

しかし、その場からまだ動けない人達もいる。

警察・救助隊の指示でこの場から離れろと指示は出ているが、

すでに複数の負傷者は出ているようです。

 

また、ベルギーの空港での事故が一度だけではなく、

2度も発生している!

空港の外では、空港内から多くの人たちが逃げ出している。

非常に恐ろしい光景だ。。。

 

犯人はサラアブデスラム関係者?

ブリュッセル空港 爆発 動画 犯人 サラアブデスラム

 

サラアブデスラムとは、パリのテロ発生時に実行犯が逮捕され始めた時に、

ベルカイドモハメドが潜伏したアパートから逃亡した人物の一人である。

 

サラアブデスラム容疑者は、ベルギー出身のフランス人。

彼が逃亡後にベルギー国内に新しいテロネットワークを構築していたため、

その数十名のテロ集団を警察官が追跡中とのことだ。

 

サラアブでスラム容疑者は逮捕されているわけだが

彼を支援するテロネットワークは存在していて、

尋問を通して、ナジムラーシラウイという人物の名前があがっている。

彼は、2013年2月にシリアへの渡航歴とISILとの接触の可能性が高く、

アブデスラム容疑者と行動を共にした時期もあるようだ。

となると、パリのテロの首謀・アブデルアミドアバウドとの接点を持っていることも考えられる。

 

 

テロ警戒が最高レベルに!?

Sponsored Link

現在、ベルギーのブリュッセルのテロ警戒レベルは”4”とされている。

非常に危険な状態が続いているが、引き続き何かわかり次第更新したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 - 事件, 事故, 社会