*

グッドパートナー 第2話感想 竹野内豊の男前発言連発!!

Sponsored Link
 

   


 

グッドパートナー
第2話 感想

グッドパートナー 第1話 感想 第2話 あらすじ

離婚しても一緒に授業参観に来るってすごいよね(汗)

そもそも離婚してなくても一緒にくるのが珍しいわ。つーか浮くよね(・・;)

でも、幸せだな~こういうの(*^。^*)

 

528万を1年間で飲み食いを経費で落とすとか尋常じゃないでしょ!?

それでも、解雇はできないっしょ(汗)

もっと方法あったんじゃないの?

まぁ、このまま続けててもいい社員にはならなそうだけど(・・;)

 

企業間の弁護が一番金になるのか。

じゃあ、松潤の刑事弁護ってやはり儲かってないんだなぁ。

まぁそりゃ金になるよなぁ。企業は。

 

男前←関係ねぇw

は?労働契約法だと契約期間内の給料でんの!?

あ、でも解雇の場合か。

でも悪知恵は働きそうな法律かも(汗)

こりゃ弁護士どうやって解雇を正当化すんの

代理人一緒だし。。。

 

モロ師岡の2役みたいなのすごいっすね。

たしかに賀来賢人の言うように賢い人ですね。

 

宮﨑香蓮と松風理咲の家シーン。

家庭教師って食事とか取れるんだ。

こうやってお話とかしたりもするんだね。

不思議です。(やったことないからね)

担当の子の父親が竹野内豊だったらそりゃ呼吸止まるよなぁ(・。・)

 

上手く話しつけて野間口徹と対面に漕ぎ着けました。

大丈夫ですかこんなことして。。。

 

何!!??

「弁護士ではなく一人の人間として」←

これは決まり文句だったのか!?

えー!!効果あんのかこれは!?

結果として悪い奴なことは分かった。

 

おっ、ついに竹野内豊さん、男前を認めた!!

いや全然構わないけどね!!!!

おや、娘に言われると松雪泰子も動くか。。。

あんだけライバル視してたのにね(・.・;)

 

領収書を洗い出したら出てきたね証拠。

動かぬ証拠でした。

賀来賢人がしゃしゃり出るというw

愉快な部下でいいと思うよ。

そして、いい上司。これはモテる上司だな。

グッドパートナー
第3話 あらすじ

Sponsored Link

杉本哲太が担当していた高橋光臣の会社の上場準備中の企業に最悪の事態が発生!

下請け会社の経営母体が怪しい繋がりを持っていた・・・。

その繋がりを切らないと、このままでは審査が通らない。

第3話は竹野内豊が杉本哲太に駆り出され、

下請け会社社長である星田英利に直談判するが、証拠がひとつもないため太刀打ちできない・・・。

グッドパートナーと出会って納得のマイホームを手に入れた11のストーリー [ 川瀬太志 ]

 

 - 2016年春ドラマ