*

グッドパートナー 第3話感想 ほっしゃんの顔の演技力マジ怖い!

Sponsored Link
 

   


グッドパートナー
第3話 感想

グッドパートナー 第3話 感想 ほっしゃん 顔 演技力 怖い

 

夏休みの予定を聞く娘の松風理咲。

遠すぎるけど、それくらいから決めないと予定がつかない。

弁護士のスケジュールもそんなにギッチリしてんのか。

パパが離婚したのが悪いんだから。

 

打ち合わせの場に変な女連れてくるなよ!!

こういう人と一緒にいて良いことゼロよ!いや、マイナスよ!!

”最悪な(場面を想定した)猫田先生が・・・”

確かに訳しすぎw

 

反社会的勢力の場合は契約解除になるのか。

法的に守られてる!

何もないけど、ホッとする。

でも怖ぇぇ(・。・)

 

事務所に行くも結構普通な会社。

しかし、社内の人間怖いっすよ!!

ほっしゃん、北野監督映画に出てくるような人相してるw

舎弟の奴はまんま悪い奴w

それでも、ほっしゃんいいなぁ(・_・)味が出てきた(^ム^)

 

契約解除がうまくいかない。。。

ほっしゃん、認めない。

”滑志田”という名字で特定されても粘る。

ほっしゃん、睨む~(・・;)

 

竹野内豊がもう少しでキスしそうだったねー(>_<)

久しぶりのちょいラブ見れたw

何をソワソワしてる竹野内!!!

竹野内!!!!

 

高タンパク低カロリーの食事を出してくれる人いいなあ。

今、最も必要としてます。その栄養(^_-)

鳥のササミ食いてーよ!

 

ヤバイ、証明出来ない。

あん時もハッタリかましてたのかーい!

すると事務所に松風理咲の写真が送られてくる。。。

はいはいヤバイっすよ!

脅されてますわぁ~

こんなん、どん引きなんですけど(>_<)

 

夜通し調べてるの?

99.9の方もそうだけど、思いっきり時間外勤務多いよ。

やっぱキツいか~。

 

クライアント先で、また竹野内豊が一人の人間として話だした。

毎日20時間働いて上場企業の社長になった・・・・。

「だったら守りに入ってんじゃねーよ!」的な話は、すごく好き!!

攻めが最大の防御っていう分かりやすい例えだ(^ム^)

 

グッドパートナー
第3話 あらすじ

Sponsored Link

取引先の”鳥飼シューズ”で内部抗争が起こる。

一度は会長に退き、息子の矢柴俊博に2代目社長の座を渡したにも関わらず解任を言い渡し、

社長に復帰すると言い出した竜雷太。

しかし、息子の矢柴俊博も親の竜雷太を解任しようとしている。

 

今回の國村隼から竹野内豊に出された指示は、2人を仲直りさせることだった。

竹野内豊はうまく内紛を収められるのだろうか・・・。

グッドパートナーと出会って納得のマイホームを手に入れた11のストーリー [ 川瀬太志 ]

 

 - 2016年春ドラマ