*

神の舌を持つ男 1話感想&2話あらすじ ミヤビの正体とは?

Sponsored Link
 

   


えーと・・・。

 

既に底知れぬコメディー感がにじみ出ている2016年夏の

TBS金曜ドラマ「神の舌を持つ男」

堤幸彦さんがそこまで溜め込んだ作品なので妙な胸騒ぎだけはしています。

予告のPRムービーは完全に悪ふざけしてましたが、

やっぱ佐藤二朗さんもいらっしゃるんでふざけ要素は鉄板かと(*´∀`)

 

で、坂本冬美さんは何なの(汗)

で、ベロンチョ・・・。

神の舌を持つ男
第1話 感想

160708_dあー出だしからちょっと面白そう。

回りくどい雰囲気が無くて好きかも。

なるほどなるほど。

舌ですべての成分がわかるのか(汗)

で、ミヤビとのキスが忘れられないから探してる。ってか。

ほーほー。わかりやすい!

 

そして向井理、木村文乃、佐藤二朗バランスが非常にGOOD!!!!

こんなにバランスがいいことあるか!?いや、マジで!

「おい女!w」

佐藤二朗と木村文乃の関係性ってなんなの(笑)

 

いやー、テンポがいいね(^^)

99.9をもっとコミカルにしてる感じもするけど、こっちのほうが面白いな。

何気に向井理の裸のシーンちょっと入れてきた(汗)

 

え?これってサスペンスドラマなの(・・;

ますます面白いぞ!!

つーか木村文乃の演技いいなw

ぶっちゃけ初めて観るんだよね。彼女の演技は。

すごくいいな、こんな感じなんだ。

佐藤二朗の蛋白さといい、気持ちいい!!!

堤幸彦さん、これはヒットするっしょ!!

 

この三助って仕事初めてみたよ(汗)

こんなのあるんだね。。。

ふんどしつけた向が所々で味わってるけど、結末が見えないな。どうなんだろ(´ε` )

 

ところでミヤビとキスした理由はなんなのだ?これは行く行く明らかになっていくのかな?

ちょっと待ってくれ。

正体を特定したいところだけど、口元では全然分からない。

もう少し面影を見せて欲しいっすね。

それと木村文乃ともキスしてる過去もあるわけね(汗)コガネムシの味がするキスってどんなだよ(´ε` )

 

そーか!

堤幸彦監督だからこのTRICK感があるわけか!!

それと木村文乃が今回で好きになったかも。(セリフ長げぇーww)(一方、主演の向井理くんのセリフが少ないww)

 

向くん、畳舐めるとかそこに落ちてる何かをベロンチョ←(・_・;)

ここでベロンチョ!!

まさしく舌で事件解決しそうなんだけど・ω・

メガネをここ一番で外す!!!

 

ミヤビさん、「テツトモ温泉なんでだろう」に行ったようです。

おいおいw

最後は佐藤二朗が詠んで演歌でフィニッシュ!!

第2話 あらすじ

Sponsored Link

向井理一行はミヤビがいるという寂れた温泉街の宿を訪れるが、入れ違いになってしまう。

宿の女将である山村紅葉に宿泊の交渉をしていると、10年ぶりに帰省してきた息子である中尾明慶の口添えで従業員として1泊世話になることが決まった。

しかし、この宿の住人である父親の徳井優と中尾のいさかいに巻き込まれてしまう。

 

【日帰り温泉】★エグゼタイム【Part2】旅行券、温泉、宿泊券、景品、目録、JTB、セット、カタログギフト、二次会景品、ビンゴ、ゴルフコンペ、忘年会、新年会

 - 2016年夏ドラマ