*

刑事7人第3話ネタバレ 東山紀之が藤田朋子の犯行を突き詰める

Sponsored Link
 

   


 

刑事7人 第2シリーズ
第3話 感想

160727

ジングルベルがなってるけど、季節感おもいっきり無視してます。

真夏のサンタクロースって凄く刺激的だな~。やっぱサザンだな~。

ん?夏じゃん(汗)

玄関入って東山。

 

第一発見者の待ってましたとばかりの悲鳴のしかた(笑)

リアリティが薄い!!

するとipadでテレビ電話!!犯罪者もそういったテクノロジーを使って来るんですね。

身元がバレやすいと思いますけどね(・∀・)

 

やはり映像から身元判明(汗)

そこで東山紀之

「簡単過ぎる・・・」

仰るとおりですね。開始間もないですもんね。

いや、そうじゃないか。明らかにその制服だけ不自然ですもんね。

 

そして、罠に引っ掛かる。

しかし被害者は発見できましたね!!

爆弾あるけど(笑)

ふむふむ。

「爆弾or心臓のバッテリー」

制限時間は2時間。

面白いストーリーじゃん!!ipadの無駄遣いはこの際忘れよう!!

 

犯人は社内の人間でした。

「高嶋さん、あいつか・・・!」 ← いやよくわかるな(笑)

 

残り2時間で犯人の身元確認してますが、絶対間に合わないでしょ(TOT)

警察の上層部もっと動けよ!

藤田朋子さんのお話をのんきに聴いてる場合じゃないでしょ。

しかし、どうやらキーマンっぽい!!

んだよ!!また不倫かよ!!もういい加減にしてくれよ!!もう飽きたよ不倫ネタ!!

 

すげーipadの画面の中の映像をわざわざ作ったのか!!手間かけていらっしゃるね(笑)

犯人のそのオチどうなってんだよ・・・・。

そしてネット公開ww

ライブ配信でカウントダウンだとよ。こりゃ視聴回数が爆発するだろう。

 

「そう、あなたは共犯じゃない。主犯だ。」 ← いいパンチライン!!

これは使えるよ、藤田朋子さんが罪を犯すイメージは無いけどな。

ついに自白。粘ったなww

第4話 あらすじ

Sponsored Link

 

パトロール中に現場に急行した東山紀之。

その少し前に高嶋政宏の誘いを断り、ある人物の指示で訪れていた鈴木浩介の姿があった。

団地の住人である吉井怜の悲鳴を聞き、部屋に駆けつけたが

そこには彼女を襲撃したと思われる男性・みのすけがいた。

しかし、その場から逃げ出してしまった容疑者。

東山紀之らは、住人たちの証言と似顔絵を基に行方を調べることに。

[DVD] 刑事7人 DVD-BOX

 

 - 2016年夏ドラマ