*

吉良奈津子2話感想&3話あらすじ 高橋メアリージュンの髪型おかしい…

Sponsored Link
 

      2016/08/01


 

営業部長 吉良奈津子
第2話 感想

営業部長 吉良奈津子 感想 第1話

今日は「ポッポー」やんねーのかい!!

 

会社にて部長という管理職の闇が垣間見える。

はい、部下のフルネーム言えないとダメなやつ~~

実際の会社でもこれ言われるからね~。

この自己紹介みたいなことやったな~(´・ω・`)

それぞれのキャッチコピーは大事ですね!!いいね!!

板尾さん、ここは一切ボケられない悔しさ!!絶好のボケチャンスだったなーあの流れ!!悔しいよ!!

今のところ営業部の事情は板尾さんが一番把握してるわけだから、そこからコミュニケーションとるだろ普通。

 

松嶋菜々子・中村アン・足立梨花の3人でランチ。

これほどまでに話の共感部分が無い光景も珍しいww

今回中村アンの派遣という立場。

高級志向や派手目の役回りが多かったけど、ここに来てようやく一般的な役が回ってきたね。ちょっと落ち着く。

そして、担当を任されて張り切るところが応援したくなる。ん~ゴリ押しした甲斐があるのではないでしょうか?

 

社内で戦うなよ!

そこに対して松嶋菜々子かなり攻めた方法で仕事を獲得しようとしますね(汗)

これが営業のリアル。リアルか?

「プライベートを仕事に持ち込むな」 ← 中村アンからオウム返しされた松嶋菜々子。

これを言えるのは女性ならではかな(´・ω・`)

あまり女同士の上司と部下の関係はリアルで体験したことないからわからんな。

 

それにしても高橋メアリージュンってこんな顔してたっけ??

ウシジマくんの時と雰囲気がおもいっきり違うんですけど、演技の幅が広すぎない!?

この髪型どうなってんだよ(汗)カッチカチに決まってるよね。

 

一方、ベビーシッター伊藤歩と原田泰造とのストーリーが非常に気になります。

ここはじわじわと攻めてくるんでしょうね。あとDAIGOもな。

 

堀部さんも俳優業が板についてきましたね。

若干板尾さんと被るんだよな。

松田龍平が言った「会社って残酷ですね」ってのは本質です。

進撃の巨人のミカサが言う「この世界は残酷なんだ」と同じことだよ。

 

 

第3話 あらすじ

Sponsored Link

岡田義徳が年間30億円の大型キャンペーンの案件を航空会社から発注されたが、

松嶋菜々子は口を挟まないように板尾創路から言われてしまう。

宣伝課長の加藤貴子と面会し、テンションがあがっている営業部一行だったが、

あることがキッカケで岡田義徳を訴えると言い出だされてしまう。

Dobb■DVD■火の魚/原田芳雄・尾野真千子 邦画

 

 - 2016年夏ドラマ