*

刑事7人第2シリーズ第4話で永沢役の鈴木浩介が殉職事件に!?

Sponsored Link
 

   


今回の注目人物。

永沢役の鈴木浩介さん。

 

鈴木浩介さん、今日で終わりとか(汗)

突然も突然すぎるだろ(笑)これはどうですかね?

刑事7人ってこれで7人ってことなの?? ← まさか!!!

刑事7人 第2シリーズ
第4話 感想

160803_g

 

宇宙刑事ギャバンを見て刑事を目指したのか?

そんな素敵な夢いいっすね(*´Д`)

12係はドSばかり。倉科カナのトランプぐちゃぐちゃはちょっとかわいいww

 

今日は最後だからやたらメインで映されてる鈴木浩介さん。

というか、どうも行動が怪しい。

トランプも何か意味あるでしょ。

変な奴に電話で呼びだされた鈴木浩介。

ここでオープニングPVみたいになってるけど、なんだこのインド料理屋で流れてそうな曲は(;・∀・)

 

その夜。

東山紀之さんが現場に到着。

永沢巡査部長が何故か「THE END」

ちょっと!結果だけ見せられても困るぜ!!

 

12係が調べを進める。

こんなにマンションの住人の情報だけで分かっちゃうってすごいですね。

つーか最後の男ってなんで屋上にいたんだよ。

この再現VTRを見ると完全に殉職事件ですが、この柵を乗り越えて転落するとかリアリティーありすぎる(;・∀・)

 

顔認証システムスすげー便利www

世の防犯カメラの数と精密度もすごいぞww

特定場所へ直行した刑事4人。

するとあっさり被疑者を見つける倉科カナ。

強い!!倉科カナさん強いぞ!!

あっけなく捕まえる。

 

犯人の動機やべー。

団地妻にムラムラきた中年の親父。

そんな簡単なキッカケで襲うとか犯罪者予備軍ってどんだけいるんだよって話です(・・;)

 

鈴木浩介のいないメンバーで飲みに行くことに。

珍しいシーンです。どことなく哀愁ただよう曲が店内に流れている。

あ、もちろん東山くんは行かないっすよ!!

しかし!トランプからあることに気づいた模様。

再び全員集合!

 

やっぱ住人の証言にはからくりがありそうだな。

共通点として、傷がある。

そして、水みたいなものがある。

あと、タオルもあるね。

 

解剖の結果、

第三者の存在がいることが明らかになる・・・・。

おもしろくなってきたじゃない!!!

第5話 あらすじ

Sponsored Link

刑事7人 第2シリーズ 第3話までの視聴率の推移状況です。

第1話 10.8%

第2話 9.8%

第3話 11.8%

全体平均視聴率 10.8%

思ってるよりも視聴率いいなこれ(汗)

あらすじ

 

鈴木浩介の件は誰かの仕業だと東山紀之は気付く。

調査を調べていく中で、父親の岩渕敏司が息子に残したテープが見つかる。

そこで鈴木浩介は、父親の事件を再調査していた事がわかる。

遺品の中にあったトランプの暗号「ミクボゲン」という言葉をヒントに犯人の名前を特定することに成功する。

[DVD] 刑事7人 DVD-BOX

 

 - 2016年夏ドラマ