*

夏目漱石の妻1話感想&2話 尾野真千子と長谷川博己の仲がいい

Sponsored Link
 

   


これは、夏目漱石ではなくて妻の話。

夏目漱石の妻
第1話 感想

夏目漱石の妻 1話 感想 2話 あらすじ

多分このナレーションは・・・黒島結菜さんですね。

「時をかける少女」で聞き覚えがありますよ!!

中根鏡子さん(・・;)

そんなな感じの方なのですね(・・;)

夏目金之助(29)このころ29歳ですか。

貴族院議員務めのお偉いさんにしては、オカルティック過ぎやしないか(笑)

こんな女子校の修学旅行みたいなノリとかこの時代にあったのかなwwいや、全然悪いことじゃないし親近感は湧くけどね!!

 

四国より長谷川博己さん登場、尾野真千子さんがもうフザケそうでフザケそうで。そんな表情してたもん。

実際の撮影現場ではおてんばな方だと黒島結菜さんも長谷川博己さんも言ってましたよ~。

あんま役柄と変わらない無いんじゃないのか?

このかるた盛り上がりすぎwwww舘ひろしさんも苦笑いじゃぞ!!

 

東京で働けない夏目金之助。

熊本で働くことに。。。ん?これは一時的に嫁ぐのか。

この時代は戻ってくるパターンもおかしな事ではないってことなのかな。

まあ、長谷川博己は東京で働く気持ちがあるからいいのかもしれない。

でもあれだな、舘ひろしさん的な考えだとこれは単に娘を持つ父親の寂しさゆえの「一時的な」発言だったっぽいね。

 

学校からもらうお金が100円。

諸々差し引いて手元に残るお金が50円。

現代で言うところのどれ位の金銭感覚なんだよ(・・;)

額面20万の給料が手取りで10万になるっ話だったらドン引きですけど、夏目漱石に関してはそういう次元じゃなかろうね。

 

ちょっと鏡子さん、全然朝が苦手なタイプじゃないですか(;・∀・)

それに対して夏目漱石の返しが正論すぎるwww

妻の寝坊を防止するために引っ越しを決意する漱石先生。半端じゃねーぞ!!

即決できる事柄じゃないと思いますよ~。

 

長谷川に対して尋常じゃない敬意をはらう夏目漱石の正確が掴めないっすね。

誠実なのか厳格なんこかようわからん。

野間口徹はここ最近NHKに縁がある。

 

その夜の夏目漱石の俳句。洒落がすごく効いてるぞ!!!夏目漱石感出てるぞ!!

なんだかんだ長谷川博己と尾野真千子のバランスがよくて微笑ましい。

https://twitter.com/anbunhime/status/779658250669088769

 

何となくテンポよく東京に戻ってきたけど、全体的に観やすいなこのドラマ。

妊娠に気づかないっていうのはこの時代ではあるあるなのだろうか・・・。

熊本に戻ってきた2人。

鏡子さんってほんと気が強いんだね(;・∀・)完全鬼嫁タイプですよ、この感じ(笑)

 

お弁当を届けに行った先のロケーションすごくきれいww

美しすぎるぞこの竹やぶの道!!ここはロケ地調べたいね!!

それ以来、顔を合わせることがなくなった2人。

鏡子さん会いに行くも、漱石先生思いっきりスルー。ホント思いっきりスルー。

きつっ!

 

 

夏目漱石の妻
第2話 あらすじ

Sponsored Link

英語研究のために長谷川博己はイギリス留学をすることになる。

それに伴い、東京の実家の離れで過ごすことになった尾野真千子だったが彼女のもとに長谷川博己の様子がおかしくなったと知らせが入る。

不安になった尾野真千子、その数年後に帰国した長谷川博己は正確が急変したかのように暴力を振るう人物に豹変していた・・・。

 

以下、【漱石先生を待ちながら 第1話】

 

面白いスピンオフ企画ですね~。

 

漱石の妻 [ 鳥越碧 ]

 

 

 - 2016年夏ドラマ