*

夏目漱石の妻の視聴率1話10%超!3話で黒島結菜や竹中直人も登場

Sponsored Link
 

   


 

夏目漱石の妻
第3話 感想

夏目漱石の妻 1話 感想 3話 あらすじ

夏目漱石さん、穏やかになって一安心。

すぅっと榎本時生くんも登場。

待て待て、このドラマって尾野真千子と長谷川博己の出演シーンが全体の9割りを占めてるよね。

今日ようやく黒島結菜さんが喋るシーン出てきたけど・・

ほんと全然映らない、他のキャスト(;´∀`)

まぁシンプルでいいと思うけどな!!

 

夏目漱石さん教師をそんなに辞めたかったんだ・・・。

また喧嘩してるよ。どんだけ喧嘩済んだよこの夫婦。

月給200円の価値を教えてください。。。ただこの嫁のリアクション見る限り、新聞社の仕事はおいしい話のようだ。

旦那さん、新聞社に入れることでテンション上がってるww

このころ労働運動の時。

 

竹中直人さんもようやくいらっしゃいました。

「吾輩は猫である」「坊ちゃん」がもう評価されてる時にいらっしゃいました。

育ての親として何の御用でございましょう?

金ではない。 ← OK!

ちょいと面倒見てくれや ← は?

念書提出 ← 漱石さん「(なんてこった)」

ここまでわかりやすいバツの悪い表情もスゴイと思ったけど、胃が痛かったのか(;´∀`)

 

尾野真千子さんも長谷川博己に縁を切るように頼むわけですが、ちゃんと言えますかね?

やっぱり「吾輩は猫である」の収入に頼ってるじゃないかこのおっさん!

金じゃないって言ってたのにかねじゃないかよ!!

今月末までに200円とか具体的なこと言い出してきやがった(・。・;

朝日新聞の月給とか聞いてきやがった(・。・;

夏目漱石「うぅぅ(胃が痛む)」

パナマ帽がなんだかんだ似合っているww

とても似合っている!!

こんなに胃が痛むもんなのか(汗)

やっぱりしんどいなこのドラマは。

長谷川博己がこのまま息を引き取りそうな雰囲気ですよ!!

逃げるようにしてその場を去る塩原昌之助。

にしても竹中直人さんの演技力ってどっから湧き出てくるんだよ・・・。

ここで念書やっと取り返した~。よかった~。

 

そして、MAXやっと現れた!

満島真之介の顔が濃いな~鉱山から来ただけあって汚ぇなぁww

夏目漱石の妻
最終回 あらすじ

Sponsored Link

女流作家の壇蜜(大塚楠緒子)と親しくしている様子の長谷川博己(夏目漱石)。

それを知った尾野真千子(夏目鏡子)は内心穏やかな気分ではいられなかった。

ある日、満島真之介(荒井伴男)は黒島結菜(山田房子)から借金をしたまま行方をくらましてしまう。満島真之介を探す尾野真千子と黒島結菜だったが、その一方で長谷川博己の胃の具合が良くない方向に進む・・・・

 

以下、【漱石先生を待ちながら 第3話 「先生と髭(ひげ)」】

 

 

漱石の妻 [ 鳥越碧 ]

 

 

 - 2016年秋ドラマ