*

家政夫のミタゾノ4話感想&5話あらすじ 加藤茶・綾菜夫妻のような中村静【画像】

Sponsored Link
 

   


 

家政夫のミタゾノ
第4話 感想

家政夫のミタゾノ 感想 あらすじ ネタバレ

ミタゾノさん、バランスボールに正座して座るという絶妙なバランス感覚!!

そんな座り方があったんかい!!

なんでしょう。今日は中村静さんが性悪な役をやってますが、ホントに板についてるな~。

スカッとジャパンの影響強すぎないか?これはこれで一つのジャンルだよな~。

清水富美加さんの「若いっ!」ってこの2人どっちが若いんだろ?

・・・・て思ったけど、中村静(28)で清水富美加(21)ってこれは中村静が若く見えすぎ(´・ω・`)

 

ホームパーティーのノリが加藤茶・綾菜夫妻の写真のやつと一緒だろ。

これ

161111_c

ほら、同じノリ。

実際もこれくらいのウェーイ感はあっただろうね。

つまりは、綾菜夫人は財産目当てってことになっちゃうけどな(;´∀`)

後妻業の女って本当に成り立つのか??

看護師にとっては確かに選びたい放題ではあるけど…難しいと思うんだよな~てか気が遠くなるな~。

 

夜食に豚骨ラーメンは流石に狙いすぎww

これだけならまだライトだけど、なんか粉入れてたよね。

もしこれが科学的なものであった場合って犯罪になるんかな?

 

この家のニート。盗聴してる件。

なお、外出中に色物を物色するというなかなか欲深きニート。

「多重結婚」なんてものがあるんですね。

 

今回は凄く家庭がぶっ壊れてるな。

思ってた展開とちょっと違う気がするけど、これはこれで面白いように崩れる。

そんな中松岡昌宏さんの麺切りがTOKIOラーメンを彷彿とさせるな~構えがすごいもん。

 

お父さん、「多重結婚」ではなく「結婚セラピー」という言葉に置き換える。

え?結局、中村静さんは正義なの?

なんだったのかがすっきりしない感じで今回終わったような気がします。

家政夫のミタゾノ
第5話 あらすじ

Sponsored Link

松岡昌宏と清水富美加は夫婦が留守の家で小学生の娘である豊嶋花の世話を家事と一緒に行うことに。

一方でマギーは空き巣に入るために金目のものを物色していた。

するとそこに松岡昌宏らが来訪ししたことで、家の主に成りすますことに。

そこへ豊嶋花がやってきては慌てていると、「お父さん」と呼ばれたことで、そのまま父親のふりを続けていく・・・。

【家政夫のミタゾノ着用モデル】クインクラシコ QUEEN CLASSICO メンズ ドレスシューズ 81001 BK ブラック ローファー

 

 

 - 2016年秋ドラマ