*

文春砲ドラマのキャストって誰?登場人物主要の5名を紹介!

Sponsored Link
 

   


なんと週刊文春のドラマ化が決定って・・・・。

いち週刊誌が雑誌名を公表してまで、何故ドラマになる必要があるのか(;´Д`)

きっとそれだけの功績を2016年は残したからでしょうね。本当にすごいよ。

どのドラマ、名付けて

 

『直撃せよ!-2016年文春砲の裏側-』

 

かっかかっこいい…。

文春砲 ドラマ キャスト 芸能人 出演者

文春砲ドラマのキャストって誰なの?

このドラマはニコニコ生放送で放送されるもので、内容はドキュメンタリードラマだ。

ニコニコ側が週刊文春を徹底的に取材し、編集長や記者への膨大な証言をもとに再現されている。

しかも繊細に彼らの証言を一言も漏らさずによりリアリティのあるものを台本に落とし込んでいるわけですから、これはもうおもいっきり文春を映像で観れるわけです。

 

個人的には映画化してもいいだろくらいに思っていますが、なんか文春のことだから裏がありそうでめっちゃ怖いっす。

わからないけど福山雅治さん主演で公開された2016年の映画『SCOOP!』が放映出来る範囲なのかもしれません。

 

そんな『直撃せよ!-2016年文春砲の裏側-』ですが、あまり詳しい情報が無いのですがキャストとかって誰がやるのか?

予告映像を観ても誰だかわかりません。

唯一分かることはナレーションが佐野史郎さんということ!

それ以外は誰やねん状態。

 

実はこれも理由があって、

このドラマに出てくる役者は全員無名の実力派を厳選したようです。

これは、有名タレントを起用してしまうとどうしても芸能人の持つ存在感がストーリーに意味を持ってしまうからだそうです。

確かにドキュメンタリーでやってる以上、芸能人を追っている記者が芸能人だと引っかかる部分出て来るわ。

リアリティという意味では、それが正解ですね。

なので役者の方には本物の記者や編集者のように演じてもらったようです。

予告映像みる限りはすごいいい演技してましたよ!

Sponsored Link

登場人物主要の5名の芸能人

予告から分かる範囲でお話します。

今回取り上げるスクープはもちろん2016年の出来事の中からチョイスするわけですが、こちらも制作スタッフが厳選しています。

もしかしたら、扱えるものとそうでないものあるのかもしれません。

確認出来るのは5名の著名人です。

 

ベッキー

ベッキーと「ゲスの極み乙女。」ボーカル・川谷絵音の不倫をスクープした『週刊文春』の担当記者が、30日に放送されたフジテレビ系情報番組『ノンストップ!』(毎週月~金9:50~11:25)にVTR出演し、取材秘話を語った。

ベッキー(左)と川谷絵音
川谷の実家がある長崎での不倫旅行を直撃し、2人の赤裸々なLINEのやりとりを誌面で公開するなど、スクープを連発して世間を驚かせた同誌。顔出しNGを条件に同番組に出演した担当記者は、「ベッキーさんはあまり恋愛のイメージがなかった。そのベッキーさんが激しい恋に落ちているというところと、(その相手が)独身の方ではなくて結婚されている方というところで、誰もが驚くようなニュースになるんじゃないかと思った」ときっかけを語りはじめた。

宮崎謙介元衆院議員

ここでもう一度、「政界ゲス不倫」を整理したい。男性議員の育児休暇取得を謳い注目を集めていた宮崎元議員。そんな彼が今年の1月4日、金子議員と夫婦で参加した衆議院議員会館でのイベントで、和服の着付けをしてくれた元タレントのMさんに声をかけ、連絡先を入手。その後、LINEでの「1日400回(うち10回は“好き”メッセージ)」のやりとりなどを経て、1月30日に京都の自宅マンションにMさんを呼んで不倫行為に及ぶ。2月5日に金子議員は第1子の男児を出産。そして、2月10日発売の『週刊文春』で、前出の不倫の一部始終が報じられるという流れだった。

甘利明元内閣府特命担当大臣

甘利明・TPP担当相と公設秘書が、千葉県内の建設業者から口利きの見返りに現金を受け取りながら、政治資金収支報告書に記載していなかったとの疑惑を、1月21日発売の週刊文春が報じることがわかり、政界に衝撃が走っている。

発売に先駆けて20日に一部を紹介した週刊文春WEBによれば、男性は独立行政法人・都市再生機構(UR)の道路建設の補償を巡って、甘利事務所に口利きを依頼し、甘利氏や地元の公設秘書、政策秘書を接待したという。

ショーンK

経営コンサルタントのショーン・マクアードル川上氏(47歳)が3月15日、16日発売の「週刊文春」で学歴詐称疑惑が報じられることを受け、公式サイトで謝罪、および活動自粛を発表した。川上氏はフジテレビが4月4日から放送開始する大型報道番組「ユアタイム~あなたの時間~」の司会に起用されていたが、同番組への出演についても自粛するとしている。

舛添要一元都知事

舛添要一都知事(67)の三つの政治団体、「グローバルネットワーク研究会」「新党改革比例区第四支部」「泰山会」の政治資金収支報告書(2012~2014年)を「週刊文春」特別取材班が精査した結果、政治資金規正法違反の疑いが浮上した。

 

他にもあるかもしれないけど、なかなかのラインナップですわ。

出来ればここにユニクロ潜入取材を入れて欲しかったところですが、流石に無理か(;・∀・)

予告動画はこちらから↓

 

ニコニコオリジナル ドキュメンタリードラマ
『直撃せよ!~2016年文春砲の裏側~』

 

 

 - ドラマ, 社会