*

木下ほうかの刺青は本物なのか?画像検証した結果

Sponsored Link
 

   


近年名バイプレイヤーの仲間入りを果たしそうな木下ほうかさん。淡々とした演技が受けているのか安定してテレビや映画に起用されているイメージを持ちます。

そんな彼に刺青があるような噂が流れているんです。日本人は刺青に敏感なので、ちょっとでもそんな煙が立てばあっというまに広がるのかもしれません。

でも木下ほうかと刺青って全然イメージ出来ないですよね(^_^;)。

よく芸能人は刺青・・・・ていうかタトゥー率高いっていいますからね。。。もしかしたら事実なのかも!?

そのへんを調べてみました!

23f

木下ほうかの刺青疑惑の発端

木下ほうかさんに刺青があると噂され始めた画像がこちらなんですけど、

23a

 

うん、ぱっと見たら刺青の本番前みたいなやつですね。

確かにドラマでよく見る木下ほうかさんがここまで肌を露出しているシーンを見たことないかもしれません。

僕の知ってる木下ほうかさんは嫌味な上司です。←完全にスカッとジャパンの影響受けてます(笑)。

 

他にも

23b

 

23c

 

23d

 

あれ?高岡早紀さん??

そしてなんか撮影現場っぽい??

刺青は本物なの?

多分この流れを調べていくと・・・。

 

 

23e

 

やっぱり撮影だった!!

実はこれ、2012年に公開された映画『EDEN』で筋彫りの先輩役として出演しているのが木下ほうかさんなわけです!

こんな過去の地味な情報がなぜ今噂になっているのかはよくわかりませんが、そういうことです。

木下ほうかさんの刺青は役です本物ではないです!!!!

 

でかこの映画山本太郎主演ってなってるの凄い話ですよね(汗)。

僕バトルロワイヤルでしか山本太郎のこと覚えてなかったのに、映画で主演張る俳優だったとは・・・・。

Sponsored Link

木下ほうかの演技幅

2012年の頃の木下ほうかさんは刺青を入れるような役をやっていましたが、僕が木下ほうかさんを知ったのって多分2016年くらいからだと思います。

驚くことに2016年に僕が観たドラマ『ナイトヒーローNAOTO』『ラヴソング』『水族館ガール』『せいせいするほど、愛してる』『カインとアベル』に出演していたのですっごい覚えてます。

しかも大体の役柄が嫌味な奴なんですよね(笑)。なんでかな~(^_^;)

 

もしかしたら他のドラマや映画では全然違う役柄を演じているのかもしれませんが、そういう嫌味な役が板につくのも役者としては光栄なことなのかもしれません。

 

ちなみに2016年は任侠モノで主演を務めるという活躍もしていました。

これこの年は木下ほうか元年だったんじゃないですかね!!!

 

 - ドラマ, 人物, 俳優