*

新宿セブン1話感想&2話あらすじ 上田竜也の15年前の髪型かっけー!

Sponsored Link
 

   


上田竜也くんがドラマ初主演ということで、なんかいつのまに俳優路線の道を見つけ出したのすごいっすよね!

今回は新宿一の鑑定士役を演じるようで。

楽しみにしてまっせ!

新宿セブン
第1話 感想

171013_g

上田竜也くん、なんか強面ですやん(´・ω・`)。

なんというか視覚探偵日暮旅人の上田くんのその後みたいな感じになってません?

髪型もあんま変わんないし、口癖も似てるし。

さらに中村倫也さんもどことなくスーパーサラリーマン佐江内氏のときの警察っぽい。

まあそれはそれで結構好きだからいっか(笑)。

設定は質屋で働く上田竜也くんと見習いの中村倫也さん。

いつもの中華料理店のマスターみたいな夏木マリさんにバイトっぽい家入レオ。。。家入レオ!?

そう、このドラマでは家入レオがドラマデビューしているんだわな(汗)。こりゃビックリです。

刑事役には田中哲司さん。田中哲司さんが深夜ドラマにキャスティングされることにもちょっと驚きます。

一見この店内のシーンだけみれば楽しそうな雰囲気だけど、ぶっちゃけ新宿のダークな部分がおもいっきり描写されてます。

 

いまいち話の流れがよくわからないけどこの上田竜也くんの髪型はカッコイイと思う!!

 

そして胸を鷲掴みしよったwwwww

上田ファンは叫びますよそりゃw

なんか深夜だから結構お色気多めですね!

スピーディーに物語が進むわけですが歌舞伎町で事件起きすぎww偽物とか本物とかじゃなくて裏組織の描写が強いよ!

もっと平和でしょ、新宿。

 

新宿セブン
第2話 あらすじ

Sponsored Link

「私を査定して下さい」ーーふらついた足取りで質屋に現れた女(大野いと)は、そう言いながら店内に倒れ込む。介抱しようとした健太(中村倫也)は、首から肩口にかけて数滴の血痕があることに気づく。しかも女は記憶を失っていた。自分が誰だかわからないという。七瀬(上田竜也)はエリカ(野波麻帆)らに探りを入れるが、情報は得られなかった。そんな中、女から「記憶が戻るまで置いてほしい」と懇願された七瀬は…。

話の展開が早すぎて追いつけなかったんですけど、上田竜也くんの悪キャラが際立つ話なのかなと感じました。

七瀬の過去もこれから掘り返されると思うのでちょっとずつ楽しみにしていきたいと思います。

田中哲司さんがあやしい。。。

今週末予定がないドラマ好きなあなたへ朗報です←

 - 2017年秋ドラマ