*

24時間テレビ2018の司会者が佐藤勝利と櫻井翔に決まった理由

Sponsored Link
 

   


追記:収集した情報に一部謝りがあります


 

2018年の24時間テレビのメインパーソナリティが嵐の櫻井翔さんとSexy Zoneの佐藤勝利さんに決定したようですが、24時間テレビは毎年8月の終わりに放送されるのに、半年前から司会を発表するの!?

という疑問もありましたし、なぜこの2人なのかも気になったのでそのへんを今回調べてみました!

180127_b

24時間テレビ2018の司会者の早期発表はなぜ?

そもそも24時間テレビの司会発表早すぎだろ!ってことですよね。

昨年は4月15日の嵐にしやがれの番組内で発表されましたけど、今回も同番組での発表となりました。

前回よりも3ヶ月も発表時期が早まったのは昨年のある問題が関係していると言われています。

実は昨年の24時間テレビではチャリティマラソンのランナーがアンジャッシュの渡部建さんに決まっていたのですが、

その情報をマスコミが嗅ぎ回っていたことで、発表前に情報が漏れてしまったんです。

日テレ側は人選を白紙に戻して「ランナー当日発表」という異例の対処をとったと言われています。

このような前例から今回はマスコミが動き出す前に早期発表になったのだと思われます。

それにしてもまさか1月に発表するとは思いませんでした(^_^;)。

しかもランナーではなくて司会者ですからね。その後ランナーもすぐに発表されるかもしれませんね!!

Sponsored Link

司会者が佐藤勝利と櫻井翔の理由

では次に司会者ですが、多くの人はSexy Zoneの佐藤勝利さんに注目が行くと思われます。

佐藤勝利さんって現状そこまでテレビ番組でのMCなどの経験は浅いです。なのにここに来て24時間テレビの司会者というのは飛び級で大舞台に立つと言ってもいいでしょう。

その理由に佐藤勝利さんが今年4月に放送される『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』に出演するというのも絡んでいるそうですが、なによりも日テレが今年はSexy Zoneを推していく方針のようなんです。

同じくSexy Zoneのメンバーである中島健人さんは日テレのぐるぐるナインティナインのゴチバトルのレギュラーになったのもプッシュ感が感じられますね。

この流れで行くとメンバーの菊池風磨さんにも何か大きなニュースがありそうな予感です!

24時間テレビの司会を佐藤勝利さんになるのも少し納得できるのではないでしょうか?

 

さて、そして櫻井翔さんですが

櫻井翔さんまた司会者やるの??って思いますよね(笑)。

去年に引続きというわけですが、これはもしかしたら佐藤勝利さんのサポート役的な役割なんじゃないかと僕は思っています。

さすがにまたひとりで司会を務めるのは難しいと思いますし、同事務所からベテランひとり置いておきたかったのかもしれません。

まあ櫻井翔置いておけば間違いない感は強いですから!!

Sponsored Link

ディーン・フジオカという意外性

更に今回はディーン・フジオカさんがスペシャルサポーターに決定しました。

この背景には昨年ディーン・フジオカさんが出演したドラマ『今からあなたを脅迫します』が関係しているようで、関係者によると

ディーンは昨年出演した日テレ系の連続テレビドラマ『今からあなたを脅迫します』が大コケして、ディーンサイドは日テレにかなり“おかんむり”だったといわれていますが、とりあえず関係修復といったところでしょう。

ニュースサイトで読む: http://biz-journal.jp/2018/01/post_22136.html
Copyright © Business Journal All Rights Reserved.

とのこと。

そうやってキャスト起用してるんだとしたらなかなか黒い部分あるんですけど・・・。

まあそれでもディーン・フジオカ人気は高いですから今年はジャニーズとディーン・フジオカで女性視聴者の増加が期待できそうですね~(*^^*)

【メール便送料無料】「24時間テレビ 愛は地球を救う」〜愛は地球を救う / 大野雄二&ユー・アンド・エクスプロージョン・バンド[CD]

【メール便送料無料】「24時間テレビ 愛は地球を救う」〜愛は地球を救う / 大野雄二&ユー・アンド・エクスプロージョン・バンド[CD]

ショップ名あめりかん・ぱい

価格¥2,700

レビュー平均0点

大野雄二が音楽を担当した、日本テレビ『24時間テレビ 愛は地球を救う』のサウンドトラック。煌びやかなシーケンスのイントロで幕を開けるポジティヴな楽曲が並ぶ作品集だ。2010年1月、デジタル・リマスタリングで30年越しに蘇った一枚。【品番】 EGDS-47【発売日】 2010年01…

Supported by 楽天ウェブサービス

 - 人物, 番組