*

荻原健司の再婚相手と元嫁の画像!現在の仕事について

Sponsored Link
 

   


日本のスキー・ノルディック複合の元選手である荻原健司さん。

オリンピックで2度の金メダルを取得し、ノルディックスキー世界選手権で4度金メダルを取得(個人2個・団体2個)、ノルディック複合ワールドカップで3度の金メダルを取得するという素晴らしすぎる成績を収めた人物ですがそのプライベートな部分についてはあまり知っている人は少ないと思います。

今回は「キングオブスキー」の異名を持つ荻原健司さんの再婚相手と元嫁について書いていきます!

180213_d

荻原健司選手時代の栄光

荻原健司さんのプロフィールを簡単に紹介します!

名前:荻原健司(おぎわら けんじ)
生年月日:1969年12月20日
出身地:群馬県草津町
最終学歴:早稲田大学

荻原健司さんは現役時代の成績は上記で述べた通りなんですけど、

ノルディック複合の個人総合成績で

1992年の優勝は日本人初の快挙で、そのご93年、94年にかけての連覇は世界初のことなんです。

その功績が讃えられ1995年に日本人ではじめてのホルメンコーレン・メダルを受章されています。

 2002年ソルトレークシティー・オリンピック冬季競技大会出場後に引退をすることになりますが、とても濃度の濃い選手人生だったのでは無いかと思われます。

Sponsored Link

荻原健司の再婚相手と元嫁画像

荻原健司さんは輝かしい選手時代にプライベートな部分でも絶頂を迎えます。

1994年に結婚し、その年にお子さんも生まれていたんです。

1994年と言えばリレハンメルオリンピックで金メダルを獲得した年ですからその幸せ度は異常ですね(汗)

その当時の嫁との画像がこちら▼

180213_c

かなりわかりずらいですが、現在収集できる情報からはこれが限界でした(汗)。

雑誌で取り上げられていたようですが、会見をしているようですね。

まあキングオブスキーが結婚するんだから会見も開きますよね(^_^;)。

 

しかし、その幸せは長く続かず1997年に離婚することになります。

その後しばらくは独身生活が続きますが2005年に再婚することに、

彼女とは荻原健司さんがファションショーのレポーターとして仕事をしていたときにお客さんで来ていたことがきっかけで出会ったらしいです。

それもそれですごい出会いですよね(^_^;)。

そんなあことがあり得るならレポーターってめちゃくちゃ出会いやすい職業かもしれませんね。

Sponsored Link

荻原健司の現在の仕事

そして荻原健司さんは現在、やっていることが多すぎていろんな肩書があります。

ざっと挙げると

  • 社団法人日本近代五種・バイアスロン連合副会長
  • スポーツビズ所属
  • 北野建設スキー部部長
  • 経済産業大臣政務官(2004-2010)

など幅広いです。

これに加え、スポーツ解説者やコメンテーターとしての活躍も加わり引退後でも輝かしい活動をされていますよね。

個人的には北野建設スキー部の選手が金メダルをとる日をとても楽しみにしています。

プレイヤーとしても金、指導者としても金。という景色がみたいです!

 - スポーツ, 人物