*

吉高由里子の事故前と現在の顔を画像比較!ニュース内容どうだった?

Sponsored Link
 

   


大物女優のひとりでもあるアミューズ所属の吉高由里子さん。

今では、ドラマや映画で主演女優を張れるひとりですが過去に顎の骨を折る大事故を起こして長期入院を余儀なくされた過去があることを知っている人は少ないです。

今回は当時、ニュースとなった事故内容と事故前と現在の顔の変化などを画像で確認していきたいと思います!

吉高由里子の事故前と現在の顔【画像】

吉高由里子さんが事故を起こしたのは2007年9月のこと。

作品でいうと後にブレイク作となる映画初主演となった『蛇にピアス』に起用が決まった直後のことでした。

僕自身も蛇にピアスの吉高由里子さんしか知らなかったのですが、その事故で顔は変化するものなのでしょうか?

こちら、2007年5月に公開された映画『歌謡曲だよ、人生は』に出演した時の吉高由里子さん▼

180411_a

 

ぜぜぜっ・・・全然変わらない汗!!!

顎が事故で顎がどうこう以前に今の吉高由里子さんとなんら変わりないじゃないですか!!!

女優ってやっぱすげーっす。

一応事故後の顔を比較してみましょう!

映画『蛇にピアス』の吉高由里子さん▼

180411_b

 

やっぱりなにも変わらないですね。

本当に事故ったのかよってくらいに事故前と比べても変化がありません。

顔が命の女優だから、顔の一部を骨折するって相当なものなのに凄い復活ですよね!

ちなみに、最新の吉高由里子さんは▼

180411_c

 

安定感あるわぁ。

交通事故のニュース内容

Sponsored Link

では、吉高由里子さんの交通事故の内容というものはどういった状況だったのでしょうか?

当時の状況を吉高由里子さん本人が雑誌のインタビューや『ラジかる』、『グータンヌーボ』出演時に話していたことをまとめると、こうです▼

「ぽーんと飛んだ」
「体中がぼこぼこになった」
「ふわーんふわーんと走馬灯がながれていった」
「あたし死ぬんだなと思った」

 

吉高由里子ワールド全開!!!!!

思わず笑いましたwww

実際この事故はICU(集中治療室)に運ばれるほどの大事故だったはずなのに、この気の抜けたコメントをする吉高由里子。さすがだぜ!!

ただ、蛇にピアスの試写会にて事故のことを

『何で生きてるんだろう?』ということを考えさせられた」

「『痛みが、生きていることを実感させる』ということを身をもって体験して、ガ然やる気が出た」

などとコメントをしていました。

事故後に俄然やる気が出るというのは事故に遭った人じゃないとわからないのかもです。

それと当時の事故内容を調べたんですが、ニュースになったものは無く本人のコメントでしか状況を知ることができません。

他のメディアでまじめに入院当時のことを振り返る場面では

交通事故に遭い、ICU(集中治療室)に5日間も入院するという大事故(中略)腰に重傷、さらにあごの骨を折り、数日間意識不明という大変な有様だった

 

完治には最低半年はかかり、後遺症も残るかもしれないと言われていました。

 

「顔からジャリジャリ音がするのが気になって気になって。(中略)そしたら、今度は血も流れてきた。
看護師さんには「鏡を見せて下さい」と言うと、「鏡は無いです」って。
心の中では「そんなはずないやん!」と思っていましたが、どうしようもありません」

寝返りも打てないほど身体が痛み、トイレに行こうとしても看護師に「下の面倒は見るから」と止められる。
だが、どうしても気になった吉高は、匍匐前進で夜中にトイレまで行き、鏡を見た。
ぐるぐる巻きの包帯をとると、そこに映っていたのは皮膚が全部はがれ、かさぶたに覆われた自分の顔。

 

やはり凄まじい入院生活を体験しているようです。

しかし、先程の俄然やる気が出たという言葉通り完治に半年かかると言われたのにもかかわらず、1ヶ月半で回復して後遺症も残らなかったそうです。

これは驚異的な回復スピードだと言います。

なぜこんなにも早く回復できたのか?

それは、本人の”生きること”にたいする意識が変わったからかも知れません。

吉高由里子さんは事故前までの感覚は

朝起きたら生きてた

くらいの感じを繰り返しているだけで、生きることに執着が無かったと言います。

しかし、入院中には意識が変わりICUで毎日人間の生死の境を目の当たりにして

次は自分かもと思うと同時にはじめて強く「生きたい」と感じたようです。

やはり、そういう場所にいると自然とバイタリティある人は生きたいと思うのかも知れません。

さらにそう思ったことで体が熱くなり40度くらいの熱が出たというエピソードもあったそうで汗。女優の熱量はやばいっすね!

 

吉高由里子さんはインタビューにて『こんなに長く続くとは思っていなかった』と自身の女優人生を振り返る場面がありました。

この背景には恐らく人はいつ命を失ってもおかしくない状況に直面したからこそのコメントなのかなとも感じ取れました。

なんにせよ、今こうして大物女優の道を進んでいる吉高由里子さんにはガンガン売れて欲しいですよね(^o^)!!

蛇にピアス【Blu-ray】 [ 吉高由里子 ]

蛇にピアス【Blu-ray】 [ 吉高由里子 ]

ショップ名楽天ブックス

価格¥4,568

レビュー平均5点

吉高由里子 高良健吾 ARATA 蜷川幸雄【VDCP_700】 ヘビニピアス ヨシタカユリコ コウラケンゴ アラタ 発売日:2012年05月25日 予約締切日:2012年05月18日 ギャガ(株) 【映像特典】 メイキング「蛇にピアス 蜷川幸雄 × 金原ひとみ」/未公開シーン/劇…

Supported by 楽天ウェブサービス

 - 人物